CHECK

介護福祉施設の給食はメニューが豊富でクオリティも高い!介護福祉施設給食のお役立ち情報を紹介

このサイトでは、介護施設で利用をされている給食サービスのお役立ち情報を紹介しています。
以前は各施設で調理室を設け専門スタッフが調理してきましたが、現在では専門会社に委託するスタイルが基本で、管理栄養士に監修された高品質な料理を食べられるようになりました。
一流レストランやホテルの献立と見間違えるほどのクオリティの高さを持っているのがポイントで、その概要もここでみていきましょう。

介護福祉施設の給食はメニューが豊富でクオリティも高い!介護福祉施設給食のお役立ち情報を紹介

介護施設の場合、まず食べる方の体調面を考慮した料理を給食にしないといけません。
例えば飲み込む力が弱い方であれば、柔らかいものに加工をすることが前提となります。
介護補助が必要な方であれば、流動食にして飲み込みやすくすることも大切です。
お役立ち情報で忘れてはいけないこと、それはすべて管理栄養士が献立メニューを考案しているということです。
栄養価の高いので、給食以外の間食はなるべく避けないといけません。

介護福祉施設給食は専門業者に委託できる

誰もが介護を必要とするときがきます。
どこの施設がいいのか、金額はどれくらいであるのか、食事内容は満足できるのかなど考えてしまいます。
仮に理想の施設が見つかっても、入所できるのかどうかなど難しい面もあるようです。
自分一人で介護は無理ですから、施設にお願いした方がいいのは確かなことです。
専門業者に委託できることもあります。
そのようなときは役所に尋ねてみるといいです。
詳しいことを教えてくれますから、ヒントを得ることができます。
また医療関係の施設でも教えてくれますから、最寄りの医療機関に相談してもいいです。
とにかく施設が見つかることが一番であり、自分が住んでいる近場であってほしいものです。
遠方だとどうしても関係が希薄になってしまうので、近場で頻繁に足を運ぶのがいいのです。
本人にとって快適で楽しい空間で、かつおいしい食事をとって過ごしたいものです。

介護福祉施設の給食は季節ごとに旬の食材を使ってくれる

高齢になり自分でできることが限られてくると、だんだん不安になるものです。
そのような場合には、あきらめたてしまったり、自分の力だけで何とか解決しようと思うのではなく、介護施設を利用することもとても大切なことです。
介護施設では優しいスタッフと明るい利用者がいますので一緒に時間を過ごすだけでも楽しいですが、みんなでおいしい食事を食べるのも幸せな時間です。
介護施設で提供される給食は季節ごとに旬の食材を使用していますので、楽しみも増えます。
例えば春の時期ですと、フキ・蕨・たけのこを使用した煮物やちらしずしなどが提供される場合がありますし、秋の時期はキノコなども給食に入ってきます。
冷凍食材ではなく実際に、スタッフや利用者の家族からの差し入れを食材として用いることがありますので新鮮です。
ほかにも行事食として、節分の日には巻きずし・七夕の日には色鮮やかなおそうめんなどが出てくることもあります。

カロリーや糖質を計算した介護福祉施設給食のメリット

誰もがいつかは介護施設に入所するかもしれません。
介護施設はみんなと和気あいあい出来て、食事がおいしいです。
専属の栄養士さんがカロリー計算をしていきながら献立を考えていますので、健康で栄養がありいいのです。
レシピは家族で閲覧できますから、施設を考えているときの参考にいいかもしれません。
食べることは健康の源の要因ですから、好き嫌いがある人は別に、よく食べる人にとってはいいのです。
栄養を多く取り込んで元気になって、笑顔ではつらつしてほしいです。
そのためにはなんでもかんでもよく噛んで食することになります。
自分で作る料理よりも、より美味しくいただけますからいいのです。
一度は食してみると、その味がよくわかります。
このような料理があること自体に驚愕される方が少なくないようです。
笑顔で口にしている入所者の笑顔を見ていると理解できるはずです。
それくらい食事が素晴らしいということなのです。
しっかりした味わいが元気をくれます。

不足しがちな栄養素を補える介護福祉施設給食

高齢者の世話をすることは体力的にも精神的にも大変になってくるため、まだ働いている段階だとどうしても面倒を見切れなくなってしまうのが現状です。
しかし、そんな悩める家庭を救ってくれるのが介護施設の存在になるので、家族の中に介護をしなければいけないほど高齢化がすすんでいる方がいるのであれば、一度施設に相談に行って入居できるか聞いてみることをおすすめします。
今の日本は急激な高齢化社会へと突入していることもあり、質が高くて快適な暮らしを提供してくれる優秀な介護施設が多数存在しています。
そのため、近場であっても入居させられる安心・安全な施設が必ず見つかると思うので、サイトなどを調べてぜひ利用することを検討してみてください。
また、介護施設では提供される給食の質がかなり高いことでも知られていて、不足しがな栄養素をバランス良く取り入れた健康的な食事を頂けることでも有名です。
高齢になってくると毎日の食事が本当に大切になってくるので、栄養素のことを考えながらメニューを決めている施設ならきっと安心できるでしょう。

介護に関する情報サイト
介護福祉施設給食のお役立ち情報

このサイトでは、介護施設で利用をされている給食サービスのお役立ち情報を紹介しています。以前は各施設で調理室を設け専門スタッフが調理してきましたが、現在では専門会社に委託するスタイルが基本で、管理栄養士に監修された高品質な料理を食べられるようになりました。一流レストランやホテルの献立と見間違えるほどのクオリティの高さを持っているのがポイントで、その概要もここでみていきましょう。

Search